Sponsored Links
Sponsored Links



Sponsored Links


ダイヤモンド婚約指輪・リングアーム

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚ ・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚


リングアームも婚約指輪を選ぶ1つの要素です。
日本人に人気の高いのは、プラチナですね。

ぴかぴか(新しい)プラチナ

「天国の貴金属」と言われ、永遠・純潔の象徴とされています。

希少性が高い。大量の原鉱石からわずかしか採れず、長い時間を費やします。

シルバー等と比べて、酸化が黒少なく、安定した品質のため、

日常生活や温泉でも変質がありません。普段のお手入れも簡単で、

ずっと着けていたいものには最適です。

天然プラチナの輝きは、ダイヤモンドの輝きををより引き立たせてくれる色です。
また、純粋さゆえに貴金属の中でも特にアレルギー反応を起こしにくい

という特徴があります。


ぴかぴか(新しい)ゴールド

日本人の肌は、オークル系ですから、一番マッチしているかも知れませんが

婚約指輪の石の種類や大きさなども考慮しなければなりません。

人気が高くなってきている素材です。


ぴかぴか(新しい)コンビネーション

プラチナとゴールド、マットと光沢など、組み合わせたデザインです。

ファッション性が高く、洋服とのコーディネートがしやすいのが特徴。


ぴかぴか(新しい)その他のゴールド

混ぜる金属の種類や割合を変えることで、ピンクや黄色、白など、

さまざまな色を作りだすことができます。

たいていの場合、貴金属の含有量や種類を刻印しています。



ダイヤダイヤモンド婚約指輪

プラチナやホワイトゴールドのアームが使われることが多いですね。

ダイヤモンドの美しい輝きを一番引き立ててくれる「白」だからです。


・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚ ・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。