Sponsored Links
Sponsored Links



Sponsored Links


節の太い指に似合うリング

指の節の太い人には、
大きな石のリング
石を埋め込んだデザインのリング
幅の広いリングなどがオススメ。

手・指2節太.JPG
ゴールドのリングもオススメです。

節太指リング.jpg


色の濃い石やゴールド、幅広など、インパクトのあるリングで
リング自体に目が行くようにするといいですよ。

太い指に合うリング

太い指に合うリング

指の太いかたは、存在感のあるリングがオススメです。
平均的な3.5ミリ幅リングより広いものを選ぶといいでしょう。

手・指2太.jpg

縦に流れるような、S字リングや
大きな石を使ったリングもオススメ。

太い指のリング.jpg

ゴールド・ピンクゴールドなど、色的に存在感のあるリングも
似合いますよ。

色黒・日焼けの指に似合うリング

色黒・日焼けの指に似合うリング

色の黒い指にホワイト系は、似合わないとは言いませんが、
リングが浮いて見えます。
黒さもより黒くも見えます。
ゴールド、黄色、ピンク系なら合いますね。

手・指2黒・日焼け.JPG


小麦色にゴールドのリングは、なかなか素敵です。

そのほか、色の濃いしっかりした石のリングも
お似合い。

色黒・日焼けリング.jpg

白い手に似合うリング

■白い手に似合うリング

白い手・指には、ホワイトゴールド、プラチナ
透明感のある石のリングが似合うと言われています。
ダイヤモンドリングももちろん似合います。

白い指は、繊細に見えますから、ここへ厚いリングや
幅広のリングは似合いません。
大きな石のリングのときは、アームを細くしたり
S字リングなどが良いと思います。

手・指2青白い.jpg


透かし彫りや、繊細なデザインのリングも似合います。
ゴールド系のものは、避けたほうが良いといいますが、
ホワイト系とのコンビネーションリングにすればいいでしょう。

白い指リング.jpg

指の細い人のリング選び

■指の細い人のリング選び

細い指には、一般的にどんなリングでも似合うと言われていますが、
あまり幅広のリングやボリュームのあるリングは、
指が負けてしまいます。

繊細なもの、アームの細いものを選ぶといいでしょう。
エンゲージリングなら、アームの細いものや、デザインの繊細なもの
すかし彫り、石を埋め込んだデザインが考えられます。
最も多いリング幅は、3.0mmです。
マリッジリングなら、男性が3.0mm、女性が2.5mmにすると
バランスが良くなりますね。

ホワイトゴールド、プラチナなどの白色系がオススメ。


手・指2細指.JPG


細い指リング.jpg


いろんなサイズ(幅)、デザイン、色のリングを
先ずは着けてみること。
比較をして、気に入ることが大事です。
「コチラのほうが、お似合いですよ」と言われても
自分が気に入って、着けていたいとは思わなければ
意味が無いですね。
納得のいくリングを選びましょう。

プラチナジュエリー

.bmp
プラチナジュエリー
プラチナジュエリーは最低でも純度が85%以上あり、最も多く使われるのが純度90%です。

ゴールドジュエリーで使われるK18は、純度75%ですから、プラチナジュエリーの純度がいかに高いのかがわかります。
純度が高いプラチナは輝きが変わることがなく、日常生活でも変質、変色したりしにくいのです。
また、アレルギー反応を起こしにくい貴金属でもあります。そんな理由から医療分野にも使われ、ペースメーカーに使われています。
高密度なプラチナは磨耗しにくく、優れた耐久力があります。イギリスの   コイヌールダイヤモンドなど、有名なダイヤモンドの台座に使われています。宝石を永く留めておくことができるからです。
こんな優れたプラチナは、たいへん希少で、ゴールドの採掘量の1/30しかありません。
1トンの鉱石から3gのプラチナしか採れません。しかも2ヶ月もかかるのです。

金属アレルギーのある方は、エンゲージリング・マリッジリングをプラチナ、プラチナ台で作ってみてはいかがでしょう。“変わらない”という意味でもずっと着けていられるリングとなるでしょう。

婚約指輪はやはりダイヤモンド?

婚約指輪は、やはりダイヤモンド?

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚ ・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*
婚約指輪は愛の証、二人の絆をより一層深めます。

ダイヤモンドのように、二人の愛が輝かしく、硬いものでありますように!

婚約指輪には、そんな願いが。そしてダイヤモンド婚約指輪には

「身に付けているだけで幸運を招き、強い魔よけの力があるとされ、運を好転 させる」

左手薬指の婚約指輪は

「愛の進展、絆を深める」こんな意味もあるんです。


何と言ってもダイヤモンド婚約指輪の輝きには誰しも魅了されますよね。

大切な価値あるダイヤモンド婚約指輪、二人の永遠の誓い、永久の証として

慎重に選びたいですね。


                     --ダイヤモンド婚約指輪--

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚ ・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*     





婚約指輪は何を選べばいいの?

*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚ ・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*

婚約指輪にダイヤモンドを選ぶカップルが多いですが、それは、

ダイヤモンドの美しい輝きから。

ダイヤモンドは

「身に付けているだけで幸運を招き、強い魔よけの力があるとされ、運を好転させる」

と言われ、

また、二人のこれからの生活が輝かしいものでありますようにと言う願い。

ダイヤモンドのように、二人の硬い絆の証として選ばれています。




婚約指輪の90%以上がダイヤモンドですが、

ダイヤモンドにこだわらず、自分の肌にあったカラーストーンを選ぶのもいいと思います。

誕生石婚約指輪を選ばれる方もいらっしゃいます。

「誕生石を身につけていると幸運がもたらされる」

と言う言い伝えがあるからでしょう。




婚約指輪の予算は、月収の2〜3倍と言われますが、結婚費用とのバランスを考え、

あまり無理をしないことが大事です。

まずは気持ちが大切。何より本人の好みを一番に考えてあげましょう。

事前に予算を決めて、落ち着ける日にゆったりとした気持ちで相談しましょう。

飾ってあるケース越しに見るのと、実際指につけてみた感じと違いますから、

お店のすいている時を選ぶのもいいですね。

できれば、オーダー・セミオーダーをおすすめします。

出来上がった婚約指輪は、サイズ直しが必要なこともあります。

サイズ直しには、リング部分を切らなければいけませんから、

縁起を担いで、きらなくて済む婚約指輪がいいですね。


婚約指輪に記念日やイニシャルの刻印もお願いすればいいですね。
信頼のある所で相談しましょう。

婚約指輪の金額と準備
ちなみに金額では40万前後、準備は結婚式の2ヶ月前が多いようです。


・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚ ・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*

婚約(結婚)指輪はなぜ左手薬指

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚ ・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*
婚約指輪の由来は古代エジプト(指輪の発祥の地)。

左手の薬指は「指輪の指」といわれ、

またこの指の静脈は「愛の血管」と呼ばれました。

そしてそれは心臓につながっていると

信じられていたから婚約指輪は左手薬指なのです。



結婚指輪を日本ではマリッジリングと言いますが

正式にはウェディングリングと言います。

結婚指輪の交換の時、一度婚約指輪を外し

結婚指輪をはめて、その上から婚約指輪をします。

結婚指輪を婚約指輪で「永遠の誓い、永久の証」として鍵を掛けるのです。

結婚指輪、婚約指輪、常に2つの指輪をするのが一般的と言われます。

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚ ・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*

古代西洋の貴族たちは、婚約指輪も権力と財産の象徴として

金のほか、カラーストーンを配した豪華なものを求めました。

婚約指輪の石に選ばれたのが、ルビーやサファイヤです。

赤いルビーは、「心臓の色」青いサファイヤは「天国」の象徴だったと言われます。

その後、輝きと硬さからダイヤモンドが使われるようになったのです。

古代ローマでは、指輪を約束を履行した証として利用したことが始まりと言われています。

神の前において、誠実と貞節の誓いとして結婚指輪が用いられるように

なりましたが、最初は鉄の強さとリングのエンドレスという意味があったのです。

                      --婚約指輪の歴史--
・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚ ・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*

ダイヤモンド婚約指輪・リングアーム

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚ ・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚


リングアームも婚約指輪を選ぶ1つの要素です。
日本人に人気の高いのは、プラチナですね。

ぴかぴか(新しい)プラチナ

「天国の貴金属」と言われ、永遠・純潔の象徴とされています。

希少性が高い。大量の原鉱石からわずかしか採れず、長い時間を費やします。

シルバー等と比べて、酸化が黒少なく、安定した品質のため、

日常生活や温泉でも変質がありません。普段のお手入れも簡単で、

ずっと着けていたいものには最適です。

天然プラチナの輝きは、ダイヤモンドの輝きををより引き立たせてくれる色です。
また、純粋さゆえに貴金属の中でも特にアレルギー反応を起こしにくい

という特徴があります。


ぴかぴか(新しい)ゴールド

日本人の肌は、オークル系ですから、一番マッチしているかも知れませんが

婚約指輪の石の種類や大きさなども考慮しなければなりません。

人気が高くなってきている素材です。


ぴかぴか(新しい)コンビネーション

プラチナとゴールド、マットと光沢など、組み合わせたデザインです。

ファッション性が高く、洋服とのコーディネートがしやすいのが特徴。


ぴかぴか(新しい)その他のゴールド

混ぜる金属の種類や割合を変えることで、ピンクや黄色、白など、

さまざまな色を作りだすことができます。

たいていの場合、貴金属の含有量や種類を刻印しています。



ダイヤダイヤモンド婚約指輪

プラチナやホワイトゴールドのアームが使われることが多いですね。

ダイヤモンドの美しい輝きを一番引き立ててくれる「白」だからです。


・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚ ・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。